目からウロコの雑貨店

 「雑貨・古道具など好きなもの、おいしい食べもの、おでかけなど写真とともにお伝えしたいです」

VIGNETTE/アンティーク古道具のお店

vignetteフランスアンティークビンテージ古道具

Pinterest_VIGNETTE

全記事表示リンク

fc2【みんなの台所】コミュ作りました

バナー用みんなの台所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

益子、春の陶器市

4月下旬から5月のゴールデンウィークあたりに
陶器市が益子で開かれます。
陶器市は春と秋行われていて、
私たちもだいたいこの時期になるとそわそわしてきて、
益子近くに住む友人宅でお世話になりつつ遊びに行っています。

去年はちょっと行けなかったので、久々の陶器市で楽しみでした♪
東京から車だと、東北道と北関東自動車道を使って大体2時間弱位で着きます。
ちょうどゴールデンウィークだったので、友人に迂回ルートを教えてもらい、
陶器市会場へはスムーズに行くことが出来一安心。
今回は陶芸の体験教室に申し込んでいたので、遅刻したら大変!

体験時間まで少し時間が余ったので、会場をぐるりと見ることに。
年々規模が大きくなっている気がする・・・。
周りは器、人ひとヒト・・・。目が回ってくる~
10年前位からしかわからないけど、それに比べて
ずいぶんにぎやかになった気がするなぁ。

若い作家さんも沢山いらっしゃいますね♪
益子と言えば、「ザ・土」!みたいな男性的なゴツゴツした風合いのものの印象が強いのですが、
最近は繊細な感じのものも多く作られるようになってきたんですね。
色合いも渋い色から、淡い色合いのものまでさまざま。

ほんと、陶芸っていいなぁ~

なんて思っていたら予約の時間になり、そそくさと移動。
今回は「ろくろ」の体験をすることにしました。
「ろくろ」は3回目。
いつも出来上がりが分厚くボテっとしてしまい、焼き縮みの計算はするものの、
サイズもやはり予想以上に小さくなってしまいます。
今回はそうならない様に細心の注意です。
それと、一度作ってみたかった大皿を作ることに!
なんか、カッコいいんですよね☆大皿を作ってる姿って。
前日にイメージトレーニングはしていたので、雰囲気だけは陶芸家になれそう・・・。と、

しかし、粘土は容赦なかった・・・。


集中するためか酸欠(?)になりながら、ゼーゼー言い、
靴がドロドロになりながら、係の人と二人掛かりでやっとこさ完成。
直径40センチくらいの大皿が2枚できました!

益子春の陶器市

ありがとう!係のお姉さん☆
色も何種類かある中から選べ、白と、きなり(?)を選択。
焼き上がりまで、3ヶ月かかるそうですが、今から楽しみです。

毎回思うことは、「ろくろ」だけまわしていたいかも~。
ド素人なので分からないのですが、陶芸って、きっと粘土のこととか、焼く時のこととか、
他にも沢山沢山、勉強が必要なんですよね。
当分、自分は「美味しいトコどり」の体験教室で我慢かな。
でもそのうち教室とか行ってみたいな~。


うろころり

にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ


スポンサーサイト

Theme:日用品・生活雑貨
Genre:ライフ

comments(0)|trackback(0)|手作り雑貨と市|2010-05-28_22:15|page top

おてがる江戸箒 /始動

先日、吉祥寺の雑貨店「こまものや六方」で購入した座敷用の「江戸箒」。
早速その使い心地を試したいと思います!

ほうき
念願の江戸箒♪編み目が美しか~


部屋自体少し荒れていたのでまずはお片づけ。
我が家の二階は畳の仕事部屋と寝室に分かれていて、間仕切りの襖を取ると
広々としてなにげに掃除はしやすいのです。

うっ、、積み重なった書類からホコリが。。
ああ、「いるいらない選別」をしなくてはならない紙の山たち・・・。
いつのまに紙ってこんなに増えるんだろう。
こまめに選り分けてるはずなんだけど。。

ホコリがホコリを呼んでいる。

この紙たちにずっとチマチマやっていると終わらなさそうだったので、
とりあえずひとまとめに「えぇいっ!」
何となくすっきりした所で、いよいよお待ちかねの箒デビュー♪
まずは畳の目に沿って掃いてみる。
お、なんだか毛先が畳の目に入って誘導されている。

こんなんで良いのかな?ん?箒の掃き方が分からない・・・。
おかーさーん(汗)

しょうがないのでネットで確認。
どうやら目に沿って掃くのは正解の模様。
やさしくホコリが舞い上がらないように。
保管は吊るして。ふんふん。とりわけ難しいことはなし。

再びチャレンジ。畳の目に沿うようにそっっと。
「すーっすーっ」って音が懐かしいなぁ。
おばあちゃんの家で良く聞いた気がする。
試しに目に沿わない感じで掃いてみる。
「シャァーシャァー」
なんかこっちの音の方が好きだなぁ。
集めた塵は廊下に出して、小さい棕櫚の箒とはりみで集めて完了。

はりみと棕櫚
おたふくの「はりみ」と棕櫚の「手箒」


何とも風情があると言うか、気持ちがシャキっとするようで、
たかが「ほうき」、されど「ほうき」、ますます魅力的かも。

掃除機の「ガンガンいったるでー!」っていうパワーも良いけど、
箒の「さて、働きましょか。」(なぜか京都風)っていう感じが新鮮だな~。
しばらくは二階は箒。一階は掃除機の担当になりそうです。


次は板の間用の棕櫚か~。今のうちから目星をつけておこうかな~。



うろころり/江戸のれん


にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ



Theme:雑貨・インテリアの紹介
Genre:ライフ

comments(2)|trackback(0)|掃除道具|2010-05-28_10:03|page top

スポンサーリンク

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

うろころり

Author:うろころり
日用品や雑貨、手作りのもの、生活に欠かせないものなど楽しくお伝えしたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。