目からウロコの雑貨店

 「雑貨・古道具など好きなもの、おいしい食べもの、おでかけなど写真とともにお伝えしたいです」

VIGNETTE/アンティーク古道具のお店

vignetteフランスアンティークビンテージ古道具

Pinterest_VIGNETTE

全記事表示リンク

fc2【みんなの台所】コミュ作りました

バナー用みんなの台所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

らっきょうの甘酢漬け

先日実家に行った時に、母から「らっきょう」をもらいました。
「らっきょう」。
子供の頃あまり好きではなかったらっきょ、しかし最近ようやくその美味しさが理解出来、
スーパーでらっきょの袋詰めを見る度に

「らっきょ・・・」

と、なんとなく気になる存在でした。
と、そこへ母からのらっきょうのお裾分け。
これはもう漬けるしかありませんか!
ということで、まずは梅酒作りの前に「らっきょうの甘酢漬け」にチャレンジ♪

らっきょう1
もらった「らっきょう」


母から「塩で漬けるんだよ。」と、もの凄くアバウトなアドバイス(?)
しかもらえなかったので、自分で作り方を検索。

作り方は二通りあるようで、塩漬けしてから甘酢漬けにする方法、
塩漬け無しでいきなり甘酢漬けする方法。
今回は「塩漬け無し」の甘酢漬けを作る事にしました。


<我が家で用意したものは、>

・泥付きらっきょ/340g
・鷹の爪(乾燥)/1本
・酢(穀物酢)/150ml
・みりん(風)/150ml
・砂糖(上白糖)/50g
・塩/大さじ1
・保存瓶/720mlのもの(ピクルスが入ってました)

<手順は・・・>

1)泥付きらっきょうを水でざっと洗う。
2)外側の汚れている皮を剥く。
3)芽が出ている部分と、根っこを切って洗う。

らっきょう2 らっきょう3
芽が伸びてる??/皮を剥いて芽と根を切ったところ(深く切りすぎたかも)
後ろの保存瓶は大きすぎて今回は使わず。

4)ざるにあげて日陰でよく乾かす。(今回は5時間位)
5)保存瓶を煮沸消毒する(鍋で10分位ゴトゴト)
6)甘酢液を作る(酢/みりん/砂糖/塩を小鍋に入れ沸騰させる)
7)よく乾いたらっきょうと冷ました甘酢漬けを保存瓶に入れる。
8)らっきょうが上に浮いて来るので、ラップなどで液から出ない様に蓋をする。
9)蓋をしてさらに蓋にラップして冷蔵保存(床下でも良いかな?)
10)3週間後からが食べごろ♪

らっきょう4
完全に臭と空気シャットアウト(?)


と、せっせか作ってみました。
らっきょの皮むきは途中ニオイが凄くなってきて、目が痛くなったので
十分換気した場所でするのが良さそうですね・・。
それと、「芽が伸びてないものを選んで・・」と色々なところで書いてありましたが、
どのくらい伸びてしまったらアウトなのか?判断出来なかったので
とりあえず、どっちでも良いので作ってみました☆

それと、「保存瓶」ですが、今回らっきょうの漬ける量が少なかったのと、
手ごろな大きさの瓶が無かったので、ピクルスが入っていた瓶を使ったのですが、
蓋をひねらなければいけないタイプのものだと、蓋と本体の間にラップをかませられないので、
出来れば蓋がガバっと開くタイプ(何て言うんだろう?)が良いのかな?と思いました。
以前購入を決めた梅酒用の保存瓶と同じタイプのもの購入しても良いかな?

意外と簡単に出来た「らっきょうの甘酢漬け」今度は1Kgに挑戦してみようかな?
その時は皮むき手伝ってもらおう。。



うろころり♪一応ランキング参加してます♪
にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ




スポンサーサイト

Theme:◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆
Genre:結婚・家庭生活

comments(1)|trackback(0)|保存食|2010-06-06_16:02|page top

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

うろころり

Author:うろころり
日用品や雑貨、手作りのもの、生活に欠かせないものなど楽しくお伝えしたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。