目からウロコの雑貨店

 「雑貨・古道具など好きなもの、おいしい食べもの、おでかけなど写真とともにお伝えしたいです」

VIGNETTE/アンティーク古道具のお店

vignetteフランスアンティークビンテージ古道具

Pinterest_VIGNETTE

全記事表示リンク

fc2【みんなの台所】コミュ作りました

バナー用みんなの台所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

De Buyer(デバイヤー)の鉄のフライパン20cm/フライパン選び編

鉄のフライパン、ずっと使ってみたかったのですが、ついに購入しました。
まずはお店やネットで情報収集しつつ、どんなものが欲しいのか考えてみることに。

1、朝、卵料理やソーセージを焼いてみたい。なので、小さめ希望18~20cm。
2、持ち手が長過ぎても短すぎてもイヤ。角度がつきすぎてもイヤ。
3、フックで引っ掛けられるものがよい。

こんな感じで、まず国産のもので探しておりました。
なんとなく候補が上がったけれど、何となくしっくりこない~のは何故か・・・
やはり1~3の項目全て満たすのは難しいのか?

チラチラ見え隠れしていたのは海外メーカーのもの。
ドイツのTURK/タークと、
フランスのDE BUYER/デバイヤー(フランス語だとドュビュイエかな?)
タークは1枚の鉄板から打ちならしていき、形を作るという正に職人気質な感じ。
無骨な感じが、厚切りベーコンや厚切りハムや厚切り肉がすっごく似合いそう!
美味しそう。。。でもフックの部分が求めているものと違う・・。

デバイヤーは、まぁ、国産のものと大して変わらないような感じ?
でも持ち手の長さが丁度良さそうな・・・
ん・・?この蜂みたいなマークは何だろう??

dubuyerフライパンビーワックス 


調べてみることに。。。


なんと!蜂のマークは『ミネラルビーエレメント』というシリーズで、
製造時に出来上がった鉄のフライパンが酸化しないためのコーティングに、
オーガニックのビーワックスを使っているそうです。
しかも!ちょっと嫌煙していたあの空焼きモクモク作業はしなくてよいと!!
これ、けっこう重要かも。(詳しくは→(『打ち出し中華鍋/空焼き45分の格闘、そして油ならし』http://urokozakka.blog134.fc2.com/blog-entry-98.htmlにて)

あのモクモク作業、変な臭いでちょっと気持ち悪くなりながら頑張ったっけ・・・

もう心はこちらのデバイヤーの『ミネラルビーエレメント』に!
サイズ展開は、12cm・20cm・24cm・25cm・28cm・32cm・36cm。
ん~18cmが無い。仕方が無い、20cmにしよう。


長くなってしまったので、次回は購入したものと感想を^^

左から、購入した『デバイヤー』検討した『ターク、中尾アルミ、工房アイザワ』↓
同じ20cmでもそれぞれ違いますね♪

   



にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ

Theme:日用品・生活雑貨
Genre:ライフ

comments(0)|trackback(-)|台所用品|2014-09-06_16:24|page top

スポンサーリンク

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

うろころり

Author:うろころり
日用品や雑貨、手作りのもの、生活に欠かせないものなど楽しくお伝えしたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。