目からウロコの雑貨店

 「雑貨・古道具など好きなもの、おいしい食べもの、おでかけなど写真とともにお伝えしたいです」

VIGNETTE/アンティーク古道具のお店

vignetteフランスアンティークビンテージ古道具

Pinterest_VIGNETTE

全記事表示リンク

fc2【みんなの台所】コミュ作りました

バナー用みんなの台所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

柄を選ぶのも楽しい便利な手ぬぐい 京都/永楽屋

「手ぬぐい」ここ数年、雑貨店などで良く見かけるようになりましたよね♪
ついついお気に入りの柄の手ぬぐいを見つけては買ってしまいます。
といっても、10枚程度しか持っていないんですけどね。

手ぬぐい


この「手ぬぐい」が、なにかと便利で重宝しています。
ハンカチとしてはもちろん、お弁当の包み、台所の手ふき、布巾、ホコリよけ、
結露ができた水筒の包み、作業用の「ほっかむり」(って言います??バンダナって言った方が良いのかな~)
と、まあ沢山活用してくれます。
もちろんそれぞれ専用のモノを持っている訳ですが、
洗濯してしまってない時や、数が足りない時など、間に合わせにはもってこいです。

はじめは手ぬぐいの端っこの処理の切りっぱなしが気になったけど、
使っているうちに糸もほつれなくなり、気にならなくなりました。
色が濃いものでも色落ちもするものとしないものがあったのですが、
色落ちするものはしばらくたって、落ちなくなったので今では他のものと一緒に洗っています。

手ぬぐいは、ろにかく「柄」を選ぶのが楽しいです♪
以前に京都の手ぬぐい専門店「永楽屋」へ行った時は、その数の多さと、
柄の可愛さにあれこれ悩みながら購入しました。
東京ではまだそれほど沢山の種類を見かけていなかったので、
その時は夢のようでした。

「永楽屋の手ぬぐい」にはオリジナリティーがあって、ユニークな柄は本当に見ていて和みます。
そのデザインは江戸時代に始まり、明治~昭和と続き今に至るようですが、
本当にそのユニークさには驚きます。モダンでポップなものも多数☆
全部の手ぬぐいを買う訳にはいかなかったので、当時付き合っていたカレ(今の旦那)に
お土産という名目で「京手ぬぐい」というコレクション本を購入。
今では自分の手元に(むふふ♪)

京手ぬぐいの本

そんなユニークな手ぬぐい達も良いですが、
「◯◯商店」とか「◯◯祭り」みたいな手ぬぐいもけっこう気に入ってます。
友人から長野の小布施の羊羹屋さんで配っていた手ぬぐいをもらいましたが、
そういうのも良いですよね♪

コレクション性の高い手ぬぐいは、一度ハマってしまうとなかなか抜け出せなってしまうかもしれません(笑)

そういえば、最近では自分で手ぬぐいを作る人もいるそうですね。
オリジナルの手ぬぐい、私もいつか作りたいな~。
できればシルクスクリーンがいいなぁ☆(機械持って無いけど)
あ、草木染めも楽しそう。

図案は早めに考えておこう。。
急に作れる機会があるかもしれないし!



うろころり
にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ




    かまわぬの手ぬぐい使い方手帖


 


Theme:日用品・生活雑貨
Genre:ライフ

comments(0)|trackback(0)|生活雑貨|2010-06-03_20:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

うろころり

Author:うろころり
日用品や雑貨、手作りのもの、生活に欠かせないものなど楽しくお伝えしたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。