目からウロコの雑貨店

 「雑貨・古道具など好きなもの、おいしい食べもの、おでかけなど写真とともにお伝えしたいです」

VIGNETTE/アンティーク古道具のお店

vignetteフランスアンティークビンテージ古道具

Pinterest_VIGNETTE

全記事表示リンク

fc2【みんなの台所】コミュ作りました

バナー用みんなの台所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

百年使いたい茶筒/開化堂

さて、前回は使いながら味わいの出てくる「おばあちゃんの急須」のことを書きましたが、
同じく我が家にはもうひとつ楽しみにしているものがあります。
それは「茶筒」です。
5年ほど前にお仕事をしていた時に出会ったものなのですが、
銅色の無駄の無いシンプルな茶筒です。
他にもブリキ、真鍮で出来ているものもありました。
お値段は・・・・・、だけど一生使えそうだな~と思ったのと
茶筒を持っていなかったのでさっそく探しに出たところ、
たまたまデパートで「京都店」が催されているのを発見!
やっぱりありました。「開化堂の茶筒」。

開化堂の茶筒


けっこう種類があるんだな~と見ていて、コレが良いなと思ったのが
「ブリキ」の120gの茶筒。

しかも、なんでも使っているうちにだんだんとくすんでくるとのことです。
感心していると、開化堂のお兄さんが真っ黒の茶筒を渡してくれました。


「コレは50年経ったブリキの茶筒です。」


ええ!?こんな真っ黒になるの!?
とかなりビックリしましたが、同時に、これから購入するこのニュー茶筒も
ここまで出来るのか?とメラメラと闘志が湧いて来ました。
ちなみに毎日スリスリ触って味わいを出そうと努力する人もいるそうです。
(観察日記があったら見てみたい。)

茶匙は真鍮のものを選びました。茶匙には名前を彫って頂けるということで
その時は無意識に苗字をお願いしたのですが、
今思うと「茶」って入れてもらえば良かったなと少し後悔。
「緑茶」「番茶」「煎茶」とか♪


そして数年経った今、なんとな~く、くすんできているところです。
50年で真っ黒にするには、1日何回もお茶を飲むか、スリスリするか、ですな。。

大切に使うこつとしては、水で濡らさないのと本体の継ぎ目とふたの継ぎ目を合わせる事だそうです。
継ぎ目を合わせると、ふたが勝手に「すーーっ」と落ちていきます!
職人が為せる技なんでしょうね。

まだまだ楽しみは続きます♪





うろころり/≪茶器≫開化堂の銅製茶缶§
にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ







Theme:日用品・生活雑貨
Genre:ライフ

comments(0)|trackback(0)|生活雑貨|2010-06-05_11:58|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

うろころり

Author:うろころり
日用品や雑貨、手作りのもの、生活に欠かせないものなど楽しくお伝えしたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。