目からウロコの雑貨店

 「雑貨・古道具など好きなもの、おいしい食べもの、おでかけなど写真とともにお伝えしたいです」

VIGNETTE/アンティーク古道具のお店

vignetteフランスアンティークビンテージ古道具

Pinterest_VIGNETTE

全記事表示リンク

fc2【みんなの台所】コミュ作りました

バナー用みんなの台所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

手作り化粧水(制作編)

前回お伝えした「化粧水作り」、いよいよ制作開始です☆
材料は本に載っていたものと違うけど、まぁよしとしよう。

準備するもの
・容器(今回は100ml)
・計量スプーン
・普通のグリセリン
・コンタクト用精製水

本によると、まず、「容器を煮沸消毒すべし。」
・・・・・いけない、、、自分としたことが容れ物を買い忘れた。。
よく雑貨コーナーやアロマコーナーとかで見かける青や茶色の瓶。
どこか実験チックでサイエンスな香りを感じるアレですね。
どうしよう、、待つか、代理の瓶で作るか。。

結局後者を選択しまして、
以前ハマっていた乙女パワー全開の化粧品のボトルを使うことにしました。
しかも前に入っていたのは「除光液」・・・。
でもアルコールだし、キレイに洗ってグツグツすれば、問題ないか☆
と思ったので、さっそくトライしてみることに。
「うっ・・・除光液臭い・・・」とか思いながら中身をよ~くすすいで、
瓶に水をたっぷり入れて水を入れた小鍋にドボン。
沸騰して来て少し弱火にして5分くらい煮て終了。
トングで掴んでボウルに敷いたクロスの上に置いて乾かします。
冷めるまで時間がかかるので、その間に計量スプーンもグツグツ。
プラスチックのふたも気持ちお湯にくぐらせてみたりして。
なんか実験みたい。

ひととおり冷めたところで、いよいよ配合!
といっても材料がシンプルすぎて申し訳ない感じになって来ました。

まず、普通の「グリセリン」を小さじ1/2から1/4。
何となくの勘で計量スプーンへぽとぽとポト。。
瓶へ入れる。。が、瓶の口が思った以上に狭い!
こぼすこと多分数滴・・・(涙)
でも使ったグリセリンは20滴ほどだったので、メモして
次回からスプーンで測らず直接入れることにします。

次に、「精製水100ml」ん?計量カップが無い。煮沸し忘れた~!
ということで、幸い用意できた瓶が100ml用のだったのと、
精製水に500mlと記入があったので、
おおよそ100ml入れることに成功です。

振る。

以上で手作り化粧水の出来上がりです~!

kesyouhinbin

ちょっとズボラなところが出てしまいましたが、初回としては、うん、まずまず。
あとは手作りならではの使用感が気になるところ♪

今日の洗顔後が楽しみです☆(つづく)

うろころり
にほんブログ村 雑貨ブログ 生活雑貨へ

Theme:ナチュラルスタイル
Genre:ライフ

comments(0)|trackback(0)|手作り化粧品|2010-05-24_00:01|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

うろころり

Author:うろころり
日用品や雑貨、手作りのもの、生活に欠かせないものなど楽しくお伝えしたいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。